en外構屋ウエストは床の工事と壁のモルタル造形に特化して施工しております。
床のスタンプ工法に関しては、名古屋では、指折りの業者になりました。

スタンプ工法というのは、通常のコンクリートにハードナーという色のついた特殊な
セメントを刷り込み、その上からタイミングをみながら、ハンコを付くように型をつけていく工法です。

スタンプ=ハンコ=型をつける

また、表面の摩擦係数が通常の2倍の摩耗強度がありますので、長持ちします。
施工後トップコートを2回ほど施しますので、タイヤ痕がつきにくいので、美観を損ねることは
ございません。

インターロッキングや、レンガ敷き、タイル貼り、石貼りよりも
施工がはやく、強度もあり、コストもお値打ちなので、お得な施工でおすすめです。

もっとも、私が良いと思っているのは、美観もそうなんですが、
それによって環境がよくなるということです

お客様の声



★★★★★名古屋市西区 
須賀さんのおかげで、庭に居る時間が長くなりました。
ありがとうございます。頼んでよかったです。




★★★★★三重県 四日市市
車のエンジンオイルがもれていたんですが、須賀さんが言われるように、
雑巾で拭き取るときれいにとることが出来ました。
本当ですね!メンテナンスが良いってことがわかりました。
ありがとうございます。雰囲気もいいです。気に入ってます!




手形、足型もいれて頂きました。記念になりますね。


+───────────────────────+

などなど、お声を頂戴しております。
あなたのお家にもスタンプ工法いかがでしょうか?